カジノ攻略

人気スロット”Rich Wilde and the Tome of Madness”を攻略しよう!

2021-11-05

人気スロット”Rich Wilde and the Tome of Madness”を攻略しよう!

2021-11-05

クトゥルフの秘密を解き明かす冒険の旅へ!

Play’n GO社からリリースされているRich Wilde and the Tome of Madnessスロットは、カジノミーにおいて人気トップ10に常連入りしているゲームです。

みんな大好きなヒーローが新たな冒険のために戻ってきた!

冒険家リッチ・ワイルドが、古代遺跡に眠る魔導書の謎を解き明かしていくストーリーを持ったスロットで、メーターを貯めると、追加のワイルドやフリースピンが得られます。高ボラティリティスロットで、5リール、クラスターペイアウトタイプ。

クラスターペイアウトとは、同じ絵柄が4つ以上、縦・横に現れるとペイアウトされます。

ヒットして消えた絵柄の代わりに、さらに新しい絵柄が降ってくるカスケード機能を持つので美味しい連勝が狙えます!3種類のワイルドなど様々な演出があるので、大当たりのチャンスが期待できます!

それではレビューを見ていきましょう!

ゲームの概要

スロットスペック

  • 注目機能:フリースピン
  • 還元率(RTP):96.59%
  • 最小ベット:$0.10
  • 最大ベット:$100
  • 対応デバイス:PC/スマートフォン/タブレット
  • プレイできるオンラインカジノ:カジノミー/姉妹サイト

スロットの特徴

鎖を使ってすべてのシンボルを消してしまおう!

Rich Wilde and the Tome of Madnessのプレイ画面
プレイ画面

Rich Wilde and the Tome of Madnessは、アクション満載のビデオゲームのようなビデオスロットゲームで、典型的なグリッドスタイルのスロットとは異なります。

リッチワイルド氏

人気スロット「Book of Dead」でも有名な冒険者「Rich Wilde」シリーズの最新スロットがこのRich Wilde and the Tome of Madness。H.P.ラヴクラフトの悪名高い架空の文学世界「クトゥルフ神話」をベースにしています。

今回は、朽ち果てた屋敷を舞台に、魔導書を持った主人公(リッチ・ワイルド)が異世界への扉を開き、悪魔を召喚するというストーリーになっています。

鎖がどんどん消えていき、配当が増えていく爽快感だけでなく、冒険家リッチ・ワイルド氏が魔導書から特殊効果を生み出したり、フリーラウンドのボスで驚かせたりと、視覚的にも楽しめるゲームとなっています!

また、このゲームには複数のワイルドが存在し、機能をアンロックしてさらに多くの賞金を得ることができます。

特徴的なシンボルたち

注目の絵柄は、ペンダント、剣、宝石、頭蓋骨などの高額絵柄4種と、魔導書ワイルド絵柄、カラー宝石絵柄4種です。

低配当シンボル

▷マルチプライヤー・ワイルド・シンボル

マルチプライヤーワイルドシンボル

すべての勝利を2倍にしてくれるリッチ・ワイルド氏のマルチプライヤー・ワイルド・シンボル。

▷スペシャル・ワイルド・シンボル

スペシャルワイルドシンボル

スペシャルワイルドシンボルは、周辺のシンボルの組み合わせ成立を助けてくれます。Rich Wilde and the Tome of Madnessの特徴である「ASBYS」「VOID」演出に深い関わりを持っています。

>>>「ASBYS」「VOID」演出について

▷メガワイルド・クトゥルフ・シンボル

メガワイルドシンボル

タコの妖怪の見た目をしたメガワイルド・クトゥルフ・シンボルはグリッドから離れて、あちこちに動き回ってワイルド・シンボル同様の役割を果たし、プレイヤーに配当のチャンスを与えてくれます!

このスロットの楽しみ方

オープニングは意味深なセリフから始まる…

オープニング

「That is not dead which can eternal lie. And with strange aeons even death may die」

永遠に横たわること能うものは死するに非ず、そして奇怪なる永劫のうちには死すらも死なん
─H. P. Lovecraft

というナレーションとともに、このゲームはスタートを迎えます。こんな感じでオープニングをするオンライスロットって、なかなか見ません…。

なおこのセリフは、ハワード・フィリップス・ラヴクラフト氏によって書かれた短編小説「That Is Not Dead」という本にある有名なセリフです。

初期画面

Rich Wilde and the Tome of Madnessのプレイ画面
プレイ画面

Rich Wilde and the Tome of Madnessは、他のビデオスロットと同様にベット額を選択して、スピンボタンを押してプレイします。フリースピン購入機能がないため、プレイスタイルはひたすらスピン!です。

通常のスピンでは、連鎖しているシンボルを消すことを目指します。ペイアウトを得るためには、同じ絵柄が4つ以上連続している必要があります。

ポイントは連鎖しているシンボルをすべて消すようにすること!

シンボルが揃えば、グリッド上から消失するのですが、カスケード機能によってリール上から新たなシンボルが降ってきます。シンボルたちが揃う限り、消失しては新たなシンボルの投入が繰り返されます。いかにシンボルが揃うかがキモですね。

魔導書から放たれる特殊な力、ポータル効果とは?

シンボルが揃うごとに、画面左側にあるポータルと呼ばれるチャージゲージが貯まっていきます。一定数を超えると、右側にいる冒険家リッチ・ワイルド氏が魔導書を開いて、2つの機能を発動します。

これらの機能は、ゲーム内では「ポータル」「ポータル効果」と称されます。

ポータル効果は2つあり、1つ目は「ABYSS」、次に発動するのは「VOID」です。

①ポータル効果:ABYSS

ABYSS中
ABYSSが発動
ポータル効果
ポータルから2つのシンボルがスペシャル・ワイルド・シンボルになる!

14個のシンボルがポータルにチャージされると、ランダムに2つのシンボルがスペシャル・ワイルド・シンボルに置き換わり、それらが配当成立の一部であれば、ポータル効果「Abyss」が発動!

ABYSS
ABYSSの瞬間

ABYSSは、リールに停止しているワイルド・シンボルの魔導書を開き、左右に向かって魔法を発動左、右、上、下の図柄をすべて消してくれます!!

消失したシンボル数は、左側のポータルにチャージカウントされます。

②ポータル効果:VOID

VOID中
VOIDが発動

27個のシンボルがポータルにチャージされると、2つのスペシャルワイルドがグリッド上のランダムな2つのシンボルに置き換わり、それらが配当成立の一部を形成すると、ポータル効果「VOID」が発動!

VOID
VOIDの瞬間

VOIDは、魔導書のシンボルからランダムな位置に雷のような魔法を発動し、シンボルを取り除いてしまう機能です。

いずれの場合も、削除されたシンボルはポータル内の数字には加算されませんが、新しいシンボルでの配当獲得に役立ちます!!

フリースピンボーナス

フリースピン
別世界への入り口

除去されたシンボル数が42個以上になると、いよいよ別世界への扉が開かれ、フリースピンボーナスが発動!

ゲームの背景が変化し、ポータル部分の「目」が開かれます!

ボーナスゲーム
ボーナスラウンド

フリースピンの回数(ポータル効果が発動する回数)は、42個以上の除去できるシンボル数に応じて最大7回となります。フリースピン中は、ポータル効果が炸裂!!シンボルがどんどん消されていく様子は爽快感抜群です!

異世界からの「魔物の降臨」:メガワイルド・シンボルの出現

メガワイルドシンボル

異世界によるフリースピンラウンドでは、グリッド上に11個または12個のアイマークが表示されています。

目の位置に勝利のクラスターができると、その目が開きます。すべての目を開くと、「メガワイルド・クトゥルフ」シンボルが登場します。

このシンボルはグリッド上を動き回り、カスケードのたびにワイルド・シンボルとして周辺のシンボル消失を手助けし、プレイヤーに配当金を払い出していきます。

異世界からやってきたこの魔物が現れたら、あなたのボーナス賞金は確実に加算されていくので、画面に注目していて下さい!

攻略法

連鎖が勝利の鍵!

ビッグウィン

このスロットではシンボルの連鎖が勝利の鍵となります!

連鎖して絵柄が消えるたびに、画面左上の「ポータル」ゲージが溜まっていきます。ゲージが14、27になると「ABYSS(深淵)」と「VOID(虚空)」が発動し、それぞれグリッド上の左、右、上、下のシンボルが消去されます。

ゲージが最大値の42になると、最大7回のフリーラウンドボーナスに突入するので、まずはここに達するまで粘りたいところ。フリースピン中は比較的、シンボルの連鎖が起きやすく、ポータル効果の発動が炸裂します。

フリースピン購入機能がないため、ボーラスラウンド(ここでいう異世界)に入るためには、粘り強くプレイが必要です。RTP(還元率)は96.59%で、ボラティリティは「高」。浮き沈みはありますが、長くプレイしていけばRTP値に収束していきます。

スロットの調子が悪いということですぐに諦めるのはもったいないので、配当金またはスロットの状況に応じてベット額を調整しながら様子を見て下さい。

カジノミーでは嬉しいことに、Rich Wilde and the Tome of Madnessをお試しプレイできますので、手始めにどんな手応えかを確認してみるのも良いでしょう。お試しプレイは本番同様の環境なので、自分なりのプレイスタイル、攻略法を練って、手応えがありそうなら実際にリアルマネーでプレイをして、本物の勝利金を手にして下さい!

Play’n GO社のほかのビデオスロット

Play'n GOロゴ

Play’n Go社は2004年にスウェーデンで設立された、カジノ業界にゲームを提供するソフトウェアプロバイダーです。他のソフトウェアプロバイダと比較して、それほど多くのゲームをリリースしていませんが、高品質のゲームで定評があります。

2017年と2018年に、同社は「Slot Provider of the Year」を受賞しました。Play’n Go社はこれまでに180以上のゲームをリリースしています。また、スロットだけでなく、ブラックジャックルーレットポーカーなどのテーブルゲームも開発しています。

なかでも大人気の「ムーンプリンセス」スロットゲームについて、カジノミーブログ「攻略ミー」でレビュー記事をUPしております。こちらもぜひあわせてチェックしてみて下さい。

勝てないって本当?ムーンプリンセス攻略法・フリースピンなど全解説!

▷Rabbit Hole Riches(ラビット・ホール・リッチーズ)

rabbit-hole-riches

不思議の国のアリスをモチーフにしたスロットです。マッドハッター、トランプの兵隊などなど不思議の国のアリスでおなじみのキャラクターが登場。

ウサギのキャラクターが主役で、おなじみのキャラクターたちが賞金に影響を与えます!

>>>カジノミーでRabbit Hole Richesをプレイ!

▷Holiday Spirits(ホリデイ・スピリッツ)

holiday-spirits

もしあなたが、他の人が最後の夏を満喫している中、9月中旬に屋根裏からクリスマスツリーを引っ張り出すような人なら、このスロットとの相性はピッタリかも!?

チャールズ・ディケンズの名作「A Christmas Carol」を再現しているHoliday Spirits。一足早くお祭り気分が味わえて、冬が待ち遠しくなるスロットです。

>>>カジノミーでHoliday Spiritsをプレイ!

▷Bull in a China Shop(ブル・イン・ア・チャイナショップ)

bull-in-a-china-shop

Bull In A China Shopは、アジア系スロットに分類されますが、そのタイトルは世界的に有名であり、ラインナップの中でも多くのプレイヤーの目を引くことでしょう。あらゆるビデオスロットのテーマを考えるPlay’n GO社のデザイナー達には驚きます!

ちなみにBull in a China Shopの意味は「はた迷惑な乱暴者」です。見るからにそんな感じの牛が主人公となっています!

>>>カジノミーでBull in a China Shopをプレイ!

まとめ

ビデオスロットの中でも人気のカスケードタイプなので、多くのファンがいるRich Wilde and the Tome of Madness。カジノミーのスロットランキングでもトップ10の常連なので、その人気ぶりが伺えます。

Rich Wilde and the Tome of Madnessは、さまざまな演出効果でプレイ中は終始、見飽きません!

冒険家リッチ・ワイルド氏と共に冒険の準備をしましょう!

【Play’n Go社スロット関連記事】

ウェルカムボーナスバナー

カジノミーの新規特典

カジノミーの新規特典として、初回~4回目の入金をされた方に、最大で777ドルのプレイ資金と人気ゲームの7日間無料プレイをご用意しています。今すぐ登録してこのボーナスをもらいましょう!

  • 最大$777のプレイ資金(ボーナスマネー)
  • 日替わり人気ゲームの7日間無料プレイ(合計77無料スピン)
  • 初回プレイから賭け金の一部が還元!

ウェルカムオファー利用規約