仮想通貨

仮想通貨を現金化する4つの方法や手順をわかりやすく解説!

2021-06-04

保有している仮想通貨を、日本円に現金化して使いたいと考えている人は少なくないでしょう。しかしどうやって現金化すればよいのか分からず、困っていませんか?

「ビットコインの現金化ってどうすればいいの?」、「現金化するのにお金はかかるの?税金はどうなってるの?」、「仮想通貨を現金化するのに、良いタイミングってあるんだろうか?」などの疑問について、本記事では、仮想通貨を現金化する方法を詳しく解説します。

仮想通貨を現金化する4つの方法

仮想通貨を現金化する方法は、主に4つあります。それぞれの方法をご紹介していきます。

方法1:仮想通貨取引所で換金する

1つ目の方法が、仮想通貨取引所で換金することです。

仮想通貨取引所は、仮想通貨の売買ができる場所で、保有している仮想通貨を日本円に換金できます。高額な金額にも対応しており、仮想通貨を他の仮想通貨に交換することもできます。

今回ご紹介する4つの現金化の方法の中で、最も利便性が高く現実的な方法といえるでしょう。

方法2:ビットコインATMで換金する

次に、ビットコインATMを利用して換金するという方法があります。

ビットコインATMは多額の交換には向いていませんが、銀行の営業時間に関係なく現金の引き出しが可能です。しかし残念ながら、現在日本国内には利用できるビットコインATMが存在しません。

過去には東京や大阪、福岡などに設置されていましたが、現在では利用できなくなっています。

しかし、アメリカを中心として、カナダやイギリスなどでは設置台数が増えています。海外に出かけた時などは現地の通貨を引き出すのにとても便利でしょう。

仮想通貨データサイトのコインATMレーダーでは、どの仮想通貨を世界のどこで引き出せるか検索できます。

出所:Coin ATM Radar

方法3:プリペイドカードで換金する

3つ目の方法が、プリペイドカードで換金することです。

仮想通貨に対応しているプリペイドカードを、あらかじめ発行しておく必要があります。

国内で利用できる代表的なカードとしては、Visaプリペイドカード「バンドルカード」が挙げられます。仮想通貨をバンドルカードに円建ててチャージすると、クレジットカードのように、Visa加盟店で支払いに使うことができます。

ただし、バンドルカードはプリペイドカードなので、直接現金を引き出すことはできません。どうしても現金で引き出したいという人には、向いていないでしょう。

方法4:他のユーザーと直接取引する

最後に、ほかのユーザーと直接取引して換金するという方法があります。

仮想通貨を保管するウォレットを持っている人同士なら、仮想通貨を送金したり受け取ったりすることができます。相手に仮想通貨を送金し、相当額を日本円で自分の銀行口座に振り込んでもらえば、換金することができるのです。

しかし、取引相手を見つける必要があり、仮想通貨を送金したのに、口座に日本円を振り込んでもらえないなど、詐欺に遭うリスクもあります。

無用なトラブルを避けるためにも、知らない人との直接取引は避け、取引所を利用するなど別の方法を検討した方がいいでしょう。

仮想通貨の現金化でおすすめの方法は取引所での換金

上記の4つの中から仮想通貨を現金化するのに最もおすすめの方法は、仮想通貨取引所で換金することです。しかし「お金はかかるのか」、「どうやって換金すればいいのか」という疑問があるかもしれません。

ここでは取引所での現金化について、費用や手順を解説します。

大手仮想通貨取引所から銀行口座への出金時の手数料

仮想通貨取引所で仮想通貨を日本円に換金し、銀行口座へ出金するためにかかる手数料を確認しておきましょう。

まず、手持ちの仮想通貨から日本円に換金する際に「取引手数料」がかかる場合があります。さらに、換金した日本円を銀行口座に出金する際に「出金手数料」がかかることがあります。

取引所によって手数料の金額が異なり、無料の場合もあります。また、手数料の金額は、出金する金額や振込先によって異なる場合もあるので、よく確認しておきましょう。

大手仮想通貨取引所における手数料は、以下の通りです。

※2021年5月2日時点の情報です。

※販売所では、別途スプレッドによる手数料相当額の負担があります。

取引所取引手数料出金手数料
bitFlyer・取引所:0.01%~0.15%
・販売所:無料
220円~770円
Coincheck・取引所:無料
・販売所:0.1〜5.0%
407円
bitbank(ビットバンク)・取引所:メイカー -0.02%~0%、 テイカー 0%~0.12%
・販売所:無料
550円~770円
GMOコイン・取引所:-0.01%~0.05%
・販売所:無料
無料
DMM Bitcoin・取引所:無料
・販売所:無料
無料

取引所を選ぶ際は、取引手数料や出金手数料が無料、もしくは安いところを選ぶことで、コストを抑えることができるでしょう。

ハッキングなどから大切な資産を守るために、金融庁の認可を受けており信頼性の高い取引所を選ぶことが重要です。さらに複数の取引所に登録すれば、資産を分散でき、リスクヘッジにつながります。

仮想通貨を現金化するおすすめのタイミング

仮想通貨をいつ現金化すればいいのか、悩んでいませんか?仮想通貨を現金化するタイミングを上手に見極めれば、より多くの日本円を手に入れることができます。

仮想通貨を現金化するおすすめのタイミングは、主に以下の2つです。

仮想通貨の価格が高騰したとき

仮想通貨の価格は日々変動しており、大きく値下がりすることもあれば、逆に高騰することも少なくありません。

仮想通貨の価格が高騰した時を狙って現金化することで、より多くの日本円を入手できます。仮想通貨は値動きが激しいため、高騰したタイミングを見極めるのは難しいと感じるかもしれません。

あらかじめ換金したい日本円の金額を決めておき、その価格まで高騰したときに換金するのがおすすめです。

仮想通貨の大きなニュースがあったとき

仮想通貨に関するポジティブなニュースが流れると、仮想通貨の価格が上昇することがあります。仮想通貨の取引には国境がなく、世界中のトレーダーたちが、日々仮想通貨関連のニュースに目を光らせています。

仮想通貨にとって良いニュースが流れて注目を集め、価格が上昇したタイミングで換金することで、より多くの日本円を入手できるのです。

しかし、ニュースはいつ流れるか分かりません。また、ニュースの重要性が高いほど、価格の値上がりも大きくなる傾向があります。

日頃から仮想通貨関連ニュースにアンテナを張っておき、値動きをチェックしながら、いちはやく換金のタイミングを狙いましょう。

取引所で仮想通貨を現金化する手順

仮想通貨取引所で仮想通貨を現金化する、一般的な手順をご紹介します。

1.仮想通貨を売却する

まず仮想通貨取引所で、仮想通貨を日本円で売却します。もし取引所をまだ利用していない場合は、取引所でアカウント登録し、口座を開設しましょう。

売却方法は取引所によっても異なりますが、慌てず落ち着いて行えば、決して難しいものではありません。

例えば人気の仮想通貨取引所「Coincheck」の場合、売却したい仮想通貨を選択し、売却したい数量を入力して、「売却する」のボタンをクリックするだけです。

スマートフォンのアプリでも簡単に売却できます。売却が完了したら、これで仮想通貨を日本円に交換できたことになります。

2. 銀行口座への出金申請を行う

続いて、売却して得た日本円を、自分の銀行口座へ出金する申請手続きを行いましょう。

日本円残高の範囲内で、出金したい日本円金額を指定して申請します。送金先の銀行口座は、あらかじめ登録しておく必要があります。

出金手続きをしてから、指定した口座に着金するまでの時間は、取引所によって異なりますが、おおむね1~3営業日程度となっています。

出金申請した時間帯によって、銀行口座への着金タイミングが変わる場合があるので注意しましょう。

仮想通貨の現金化でかかる税金

最後に、仮想通貨を現金化するにあたって、忘れがちなのが税金のことです。仮想通貨を日本円に換金するのに、税金はかかるのでしょうか。

結論から言うと、仮想通貨を日本円に換金するタイミングで、税金がかかってきます。

仮想通貨はただ保有しているだけでは税金はかかりませんが、日本円に戻したタイミングで税金がかかるのです。

ただし課税対象となるのは、仮想通貨売買で利益が出た場合のみで、その利益の金額に対して税金がかかります。

たとえば1BTCを100万円で購入し、150万円に値上がりしてから売却した場合、利益となる50万円が課税対象となります。

仮想通貨取引で得た所得は、「雑所得」に分類されます。

雑所得とは、給与所得など事業所得など、全部で10種類ある所得区分のうち、ほかの9種類のどれにも当てはまらない所得のことです。

仮想通貨取引で得た利益のほかにも、公的年金や会社員の副収入なども雑収入にあたります。

雑所得は「総合課税」の対象で、給与所得や不動産所得、事業所得などの他の所得と合算した金額に対して税率が適用されます。

総合課税の税率は、所得金額が増えるほど税率が高くなる「累進課税方式」のため、最大で45%もの所得税がかかります。

高所得の人が仮想通貨を日本円に換金する場合は、支払う税金の金額が大きくなる可能性があるので注意しましょう。

仮想通貨の税金についての詳細は、「仮想通貨の税金について必見情報満載!」をご覧ください。

カジノミーは仮想通貨で入金できる!

仮想通貨を現金化する方法を解説してきました。仮想通貨取引所を利用すれば、現金化はとても簡単です。

仮想通貨の人気が上昇するにつれて、日本でも仮想通貨ATMが復活するなどし、仮想通貨の利便性が高まっていくでしょう。

カジノミーではビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコインの4種類の仮想通貨で入出金でき、遊ぶことができます。仮想通貨を保有している人は、利用先の一つとしてぜひ活用てみてくださいね!

ウェルカムボーナスバナー

カジノミーの新規特典

カジノミーの新規特典として、初回~4回目の入金をされた方に、最大で777ドルのプレイ資金と人気ゲームの7日間無料プレイをご用意しています。今すぐ登録してこのボーナスをもらいましょう!

  • 最大$777のプレイ資金(ボーナスマネー)
  • 日替わり人気ゲームの7日間無料プレイ(合計77無料スピン)
  • 初回プレイから賭け金の一部が還元

ウェルカムオファー利用規約